レディファーストが大事

優しく接する

女性に対して細かなケアをしてあげることが大切です。

細かい行動の積み重ね

男性はぜひともレディーファーストで接してあげるようにしましょう。レディーファースト言うのは今はもう当たり前となっています。

女性専用車両ができたり、女性は無料で利用できたり、今の時代は女性が主導権を握っていると言ってもいいでしょう。

女性を優先して行動をするのはもう男性はしなくてはいけなくなっています。俺について来いという時代から女性を優先する時代へと変わっていったのです。

レディファーストが大事と言いましたが、露骨なアピールをすると言うよりかはさりげない優しさを示してあげることが大切ですよね。

お店に入る時も女性がソファー席に座らせてあげたり、歩くスピードを女性に合わせてあげたり車道側を女性が歩いていたら男性が歩道側を歩いてあげたりしましょう。

細かいことの積み重ねをしていきましょう。

気づいて欲しくてアピールするのではなくて細かい気遣いを10個やってそのうちの1つでも気づいてくれたらいいぐらいの気持ちでやるほうが女性には好印象に映ります。

気付いて貰えないのが当たり前と心がけておきましょう。

またこういった細かなケアに気付いてくれる女性を大切にしていきたいですよね。

レディーファーストはもう当たり前と思っている人もいるぐらいに日本でも浸透しています。

男性は必ずする必要がありますね。