褒め上手

素直に伝える

露骨な感じでいうと逆効果

その時に伝える

人に褒められて嫌な気持ちになる人はいないですよね。今はなかなか人を褒めたり褒められたりと言うのはありませんし、特に日本人は褒めると言うことが苦手だと思いますよね。

やっぱり褒め上手な人って好かれることが多いと思います。人を陥れたり人の悪口を言っているよりも周りのことを褒めるってすばらしいことだと思います。

人にしてもらったら感謝の気持ちでありがとうと言うのもいいですし、人がいいことをしたらそれを素直に褒めてあげるようにしましょう。

もちろん明らかにゴマをするような感じだったり、心にもないことを適当に言うのはいけませんよね。心にもないことを言ったらそれは相手は嫌悪感となってしまいますので気をつけるようにしましょう。

心にも思っていないことを適当に言っているだけでしょ?って思われたら好かれる人から嫌われる人へと変わってしまっています。

ですから褒め上手になることが大切です。

上手に伝えてあげなくてはいけません。相手の性格を見極めてどう伝えればいいのかと言うのを考えて伝えなくてはいけませんよね。

褒め上手のいいところというのは褒められた相手はうれしくてついついその人に対して尽くしてしまうことですよね。

もっと褒められたいと言う気持ちが芽生えてきます。

褒めることで尽くしてもらえると思えば相手を褒めようと思えますよね。