年齢確認を行う

法律で決まっている

18歳以上の証明が出来ないと利用はできません。

運営ごとに違いが出る

出会い系サイトが利用できる年齢と言うのは18歳以上と法律で定められていますので18歳未満は利用できる年齢に達するまでは我慢するようにしましょう。

出会い系サイトは必ず年齢確認を行う必要がありこれを行っていないところは法律を守っていないので絶対に利用しないようにしましょう。

またインターネット上でよく表示される18歳以上ですか?の質問に対して「はい」『いいえ』のボタンが表示されていますが、ああいった年齢認証だけを行っているところも怪しいです。

「はい」『いいえ』のボタンというのは18歳未満でも簡単にボタンクリックで押せてしまいますよね。大手優良の出会い系サイトは利用者同士のトラブルを防ぐためにしっかりとした年齢確認を行うようにしています。

年齢確認を行う上で最も簡単な方法としてポイント制の出会い系サイトであるならばポイント購入をクレジットカードで購入することです。

クレジットカードは18歳以上でないと所有することができませんのでポイント購入出来たら18歳と思って考えていいですよね。

まだクレジットカードを盛っていないという人は18歳以上と証明できる運転免許証などを顔や名前や住所を付箋などで隠した状態で写メにアップした状態で運営側に送りましょう。

写メの送り方が分からないという人はコピーをして運営会社に郵送して送るようにしましょう。

今あげたのは実際に証明できる方法ですが、年齢認証の方法は運営会社によって違います。運営会社に電話をして確認の電話を入れたり、ホームページで確認するようにしましょう。